現在の位置
HOME > 小動物

小動物

フェレットの「異物摂取」

フェレットは体に似合わず、何でも食べてしまう動物です。 「異物摂取」で来院するフェレットは後を絶ちません。 特に、若いフェレットで嘔吐・下痢に気付いたら、まずこの病気を疑ってみましょう。 手遅れになる場合もありますので、早目に受診して下さい。

ウサギはお風呂にいれてもよいの?

ウサギの毛は細く、蜜に生えています。そして保温性や防水性に富んだ特長を持っています。 ウサギは湿度が高い環境を好まず、毛を濡らすとなかなか乾かない為、積極的にお風呂にいれることや、シャンプーすることはお勧めしません。 お尻や足が汚れた時に、その部分だけを洗う事は問題がありません。 毛を清潔に保つには、やはりブラッシングが大切です。

毛球症

ヘアボールとも言われ、自ら毛づくろいした毛が胃の中に貯まる病気です。 胃の動きが低下することもその原因のひとつといわれています。 大量に貯まると急死する事もありますので、普段からブラッシングをまめに行い、毛球予防剤あるいは高繊維質の食餌を与えて胃の動きを活発にさせましょう。